• TOP
  • 職業特集
  • キャリアカウンセラーの仕事の魅力とは?

キャリアカウンセラーの仕事の魅力とは?

キャリアカウンセラーは、お客様の未来をサポート

近年多くの方から需要が高まっているのが、キャリアカウンセラーです。
キャリアカウンセラーは、依頼者がどんなことに興味があるのか、どんな能力があるのかなどをカウンセリングして、依頼者におすすめの職業をピックアップする、アドバイザーを指します。
自分がどんな仕事に就くべきかわからない、自分がやりたいと思う仕事がわからないという方にとって、非常に重要な存在と言えるでしょう。

多くの転職希望者が、自分がやりたいことも見つかっていないまま会社を辞め、悶々としながら転職をしているという方が少なくありません。
そんな事態を防ぐ為に、キャリアカウンセラーは、その人に合った仕事、その人におすすめの仕事などを、いくつかご紹介していきます。

キャリアカウンセラーは会話力が非常に高い

キャリアカウンセラーは仕事の特性上、依頼者の状況や、依頼者が得意としていることなど、
カウンセリングをする必要がありますので、非常にコミュニケーション能力に長けています。
コミュニケーション能力が高くないと、相手の話を聞き出すことが出来ず、本当におすすめするべき職業が分からなくなってしまいますので、会話力を磨く方が多いでしょう。

また、キャリアカウンセラーは、様々な仕事に知識を身に着け、その仕事になるためにはどうすれば良いのかなど、基本的知識を勉強する必要があります。
依頼者の特性や能力が分かったとしても、紹介するべき仕事、どんな仕事があるのかどうかが分かっていないと何の意味もありません。
その人にあった職業のアドバイスが出来るように、キャリアカウンセラーは、実に幅広い知識が求められるといえるでしょう。

幅広い分野で必用とされる存在です

キャリアカウンセラーは仕事の特性上、実に様々な分野で活躍しています。
例えば、企業内の人事部門を始め、人材派遣会社、学校や職業紹介所など、ありとあらゆる分野で、この資格を生かすことが出来るでしょう。
資格取得をしてしまいさえすれば、働き先より取り見取りと言っても過言ではありません。

また、キャリアカウンセラーによっては、資格取得だけして、自分に合っている職業を探すという方も多いでしょう。
自分に合っている職業がわからず、キャリアカウンセラーの勉強をして、自分を客観的に見つめられるようにしたという方も、中にはいるようです。

このように、キャリアカウンセラーは顧客に対してもそうですが、自分に対しても使うことが出来る知識が満載ですので、勉強をしておきたい資格として重宝されています。
キャリアカウンセラーとして働くだけではなく、自分の職業選択の際にも、悩んだら参考に出来るでしょう。