• TOP
  • 職業特集
  • 爪先の美を追求!ネイリストの仕事を紹介

爪先の美を追求!ネイリストの仕事を紹介

美しい指先を提供する ネイリスト

お客さまに美しい爪、指先を提供するのがお仕事の、ネイリスト。
お客様の要望に合わせたネイルを施し、より美しい、より洗練されたネイルを提供することが求められています。

ただ美しいネイルを施すのでは無く、お客さまの職業や雰囲気にあわせたネイルを提供することが、真のプロの仕事です。
どんなに可愛らしいネイルでも、お客さまの要望に合っていなければ意味が無く、せっかくのネイルも台無しになってしまいます。
接客力、技術力が必要なのはもちろんの事、センス、デザイン力がとにかく重要と言えるでしょう。

ネイリストになるためにはいくつかの資格取得がおすすめされていますが、特定の資格を取得せず、独学でネイリストになるという方も少なくありません。
テキストなども多く販売されていますので、独学で勉強をしてから、アルバイトなどでネイリストをするという方も多いでしょう。
もちろん、独立開業をする際には、資格取得をするに超したことなありませんが、比較的自由度が高いタイプの職業になります。

技術が日々進歩しているお仕事です

ネイルの世界は非常に奥が深く、日々、様々な技術開発が行われている業界として知られています。
その為、働き始めてからも勉強をし続けないと、古いネイルをお客さまに提供してしまう可能性が高いでしょう。

基本的には、爪本体を整えるネイルケア、マニキュアを縫うカラーリング、デザインを施すネイルアート、爪の修復をするリペアーが基本のお仕事になります。
お客さまのネイルの状態、爪の状態に合わせて、最善なケアを提供することが、ネイリストの宿命と言えるでしょう。

ネイルサロンや美容室など、働き先はたくさん

ネイリストの働き先は数多くありますが、やはり一番は、ネイルサロンでしょう。
全国各地にネイルサロンは多くあり、ネイリストとして、サロンで働き始める方は少なくありません。

また、結婚式場のネイリスト、フリーのネイリスト、美容室で働くネイリストなど、様々な働き方があるのも、ネイリストの特徴になります。
いずれの場所で働くためにも、高い技術力とセンス、接客スキルやコミュニケーションスキルが必須となりますので、日々勉強をすることが重要でしょう。

ネイルサロンによっては、ネイリストが一杯で、募集をしていないような所もあります。
狙っているネイルサロンがあるようであれば、バイトとして入れて貰うか、求人情報をこまめにチェックして、空きがでるのを待つしかありません。

また、将来的に独立開業したい場合も、まずは現場で学んでからで無いと、使い物に鳴らないことがほとんどですので、必ずどこかで働いてから開業をするべきでしょう。